20代男性のダイエット体験談。原因を解説!

ダイエット

20代になると生活が激変し体型が崩れることも多いです。私も仕事を始めたことで運動が減ったにもかかわらず、食事の量は同量か増加気味だった

そのために就職前は60㎏だった体重が85㎏まで増加してしまった

歳をとるごとに代謝が下がっていくので、早めにダイエットに取り組むことでダイエット・肉体改造の成功する確率が高くなります

 

太る原因は大きく分けて2パターン

20代でも太ってしまう!過食が原因

20代男性の方は、一人暮らしが多い世代です。そんな世代の味方がコンビニ食

コンビニの高カロリー食
  1. カップ麺 大盛り
  2. 菓子パンや惣菜パン
  3. スナック菓子

カップ麺単体で高カロリー!

 間違いなく、コンビニで一番太りやすい食品は、カップ麺の超大盛りでしょう。とあるカップ焼きそばのカロリーは、一日の男性が摂取するカロリーの約半分もあるのです。中には、2000kcalのカップ麺があります。(太ってくださいと言ってるようなものですね)

話題づくりとしては、素晴らしい商品ですが、1食で1000kcal以上食べ、さらに1食2食と一日で食べてしまった場合は、過食で太ってしまうでしょう

カップラーメンの大盛りは、約450~750kcalくらいです。「おにぎり+カップラーメン大盛り」とすると、おにぎりが約200kcalカップ麺約600kcalで合計800kcalです。

1食で考えると少し多いと思いますが、毎食上記の内容で食べなければ太るリスクは下げられるでしょう。

菓子パン、惣菜パンも高カロリー!

 コンビニの菓子パンや惣菜パンも太りやすい食品。1個で300~500kcalあるので、食事として何個も食べてしまうと太ってしまう原因に!。

菓子パン一つではお腹にたまることがないと思ってしまい、ついつい2個3個食べてしまい、それが原因で太ってしまうでしょう。

対策として、「代わりにおにぎりを選ぶ」「なるべく野菜の多い食品を選ぶ」などを意識すれば食べ過ぎを防げます。

 

スナック菓子は炭水化物・脂質がメイン!つまり…

スナック菓子も太る原因でしょう。

スナック菓子の原材料は、小麦粉・ジャガイモ・トウモロコシなどを加工し、油で揚げたものが多い。

小麦粉などは炭水化物の塊です。油で揚げることで脂質も多くなってしまいます。

スナック菓子は1袋あたり約500kcalあり、間食で食べるのが多いです。1日3食を普通に食べた場合に、間食としてスナック菓子を食べたら、摂取カロリーは多くなってしまうでしょう。

スナック菓子を食べるなとは言いません。ただし、食べた場合は少しカロリーを意識するだけでも、体重増加には影響があると考えられます。

 

 

生活リズムも1つの原因

StockSnapによるPixabayからの画像

1人暮らしは自由が多い反面、きちんとルールを決めておかないと不規則になります。生活リズムが乱れると、体調に悪影響がでますよ。

【睡眠】寝る時間が少ないことでも原因に!?

睡眠時間が少ないのはPC・スマホの使い過ぎ?

スマホでゲーム、動画に夢中になってると、あっという間に時間が経ちます。スマホ画面は光が強いので、寝る前に使い過ぎると目が冴えてしまって寝つきが悪くなる原因になります。

夜寝る前の1時間から2時間前にやめるよう心掛けるのが、睡眠不足の対策であることは知られています。スマホ依存症が問題となってる時代です。寝る前にスマホはやめられないとの方がいると思います。

その方は、スマホの光量を下げ、ブルーライト対策のフィルムまたは眼鏡を使うのが良いです。

【運動不足】20代は活動量が激減する!

  • 車を買ってから歩かなくなった。
  • 仕事でデスクワークが多い
  • 通勤は電車
  • 運動に使う時間がない

現代社会は「意識して運動しない限り、運動不足になる」とも言えます。私も20代になってから運動量が激減しました。便利なのは良いことだけど、体を動かす習慣を身につける必要があります。

運動する時間はありますか?

休憩中に散歩する。小まめに立ち上がってストレッチ。環境によって制約があったり、人目が気になる場合もあるかもしれませんが、できる範囲で体を動かす工夫を考えてみてください。

運動習慣は意識して作らなければ身につきません。40代になって腹が出てから運動を始めるのは大変です。20代のうちにどんな運動なら興味を持てるのか探っておきましょう。

学生時代にやっていた運動を再開しても良いですし、家族や友人を誘ってウォーキングや山登りに挑戦するのも良いでしょう。ジムやスポーツクラブ・テニスサークルに入会した方がやる気になる人は施設をうまく活用してください。

1日にどれくらい歩きますか?

 10代の頃は、毎日歩くのが当たり前だったはず。通学で歩き、外で遊び、部活やスポーツで汗を流す。テレビゲームも好きだけど、外で体を動かすことも楽しかった。

しかし、社会人になると状況は一変します。移動は車、仕事はデスクワーク。ビックリするくらい「座って過ごす時間」が長くなります。

 

摂取カロリーと消費カロリーの関係

 上記に運動する量が減ってることを話しました。10代の方は20代からいきなり太るのか?と不安に思うことでしょう。

しかし、摂取カロリーと消費カロリーの関係を頭の隅においてるだけでも痩せれる!?

摂取カロリーとは、食べ物によって、体内に入ってくるエネルギーです
食べ物の中でカロリーを持つのは、「炭水化物」、「たんぱく質」、「脂肪」の3つだけです。

消費カロリーとは、基礎代謝(生命維持)や運動などにより消費されるエネルギーの事です

つまり、摂取カロリーより消費カロリーのほうを多くすれば痩せれる!

摂取カロリーを減らすには、食事制限。消費カロリーを増やすためには、運動をする。ただし、一日何も食べないなど限度を超えたダイエットはリバウンドのもとなので注意!

私の経験談ではリバウンドしました!

はじめてのやせ筋トレ [ とがわ 愛 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/4/21時点)楽天で購入

 

 

最後に!

太ってしまう原因は、食事・生活習慣の乱れが多いです。

摂取カロリー・消費カロリーを意識するだけでもダイエット効果があると私は思います。

20代になり、社会人の仲間入りで気が抜け、太ってしまったら早めにダイエット。

『後々、後悔しないためにも今の苦労!』 私が常に思っていることです!

読んでいただけた方が、ダイエット成功のための手助けになれば。

ではでは、お疲れ様です。

コメント

  1. Generic viagra より:

    Thank you for your blog post.Really thank you! Awesome.generic viagra

タイトルとURLをコピーしました